PC分解 acerノートPC分解 NetBook

acerノートパソコンのハードディスク交換:Aspire one

 
パソコン分解TOP > Acerノートパソコン分解

acerノートパソコンの分解

ノートパソコンのハードディスク交換の手順です。パソコンの分解をおこなってハードデイスク交換とメモリ交換をしました。

 

パソコンの主な仕様

型番:D150-Bk73

CPU:Atom N270(1.6Ghz)

メモリ:1024MB

メモリ規格:DDR2 SDRAM

モジュール規格:PC2-5300(DDR2-667)

HDD:SATA160GB(2.5インチ/9.5o)

光学ドライブ:内蔵

OS:Windows XP

パソコンの故障内容

このノートパソコンは電源投入後に、左のお写真のようなエラーが出てしまいウィンドウズが正常に起動しなくなりました。このエラーは記載されているウィンドウズのシステムファイルが破損しているために出てくるエラーメッセージです。

エラーメッセージ:次のファイルが存在しないかまたは壊れているためWindowsを起動できませんでした。

ノートパソコンの分解

HDDとメモリの取外しをおこないます。HDDはネジが2本、メモリはネジ1本でフタがとまっています。また双方のフタはシールで封印がしてあり、一度シールをはがすと元に戻りません(メーカー保証が不可となる)

自分で分解する際には、メーカー保証がなくなることを覚悟しないといけません。

封印シール

写真のように封印シールが貼り付けてあります。ネジを外す際はこのシールをはがしてから外します。

メモリの取外し

メモリのフタはネジ1本でとまっています。ネジを1本外せばフタが外れて写真のようにメモリスロットが1基、確認できます。

ハードディスクの取外し

ハードディスクはネジが2本でフタがとまっています。ネジ2本を外せばフタが外れます。片方のネジはシールによる封印があります。

ハードディスクの取外し

フタを外すとハードディスク本体が確認できます。ハードディスク自体はフタのネジと共通でとまっているのでフタのネジ2本を外したあとはネジなどを外す必要はありません。

写真の矢印の方向へハードディスクをスライドさせれば外れます。

ハードディスクの取外し

ハードディスクをスライドさせて外した状態です。
これでメモリとハードディスクの分解作業が完了です。

ハードディスク規格
HDD:SATA160GB(2.5インチ/9.5o)

パソコン分解動画(youtube)

パソコンを分解してメモリの装着作業をおこなった際の動画です。
ノートパソコンのメモリ取付作業をおこなう際などにご参考ください。

PC分解サイトTOP パソコンの分解手順、ハードディスク交換の手順やお写真などをまとめたサイト。

 

▼各メーカー別パソコン分解ページ

NECパソコン分解 富士通パソコン分解 SONYパソコン分解(VAIO) 東芝パソコン分解


このサイトに関するお問合せはメールまで。

故障パソコン分解写真 ハードディスク交換

総合案内(SiteMap)SITEMAPリンク サイト内の検索 PC分解