ブルースクリーン(ブルスク)解決 対処方法

よく見かけるブルースクリーン STOPコード:0x000000F4

ハードディスクの分解 / パソコントラブル解決 / パソコンの電源が入らない / パソコンの部品の名称と役割


●よく見かけるブルースクリーンの解決方法

STOPコード:0x000000F4

こちらのエラーコードが出た場合は可能性としてハードデイスクケーブルのトラブルやハードデイスク自体がダメな場合などがあります。またメモリに起因する場合もあるので一概にこれという対処方法はありません。


対応方法としては可能性をひとつずつ切り分けて行くしかありません。
可能性のある場所をチェックしてその症状の原因を探します。

@メモリをチェックする
メモリはMemtest86というフリーソフトでチェックが可能です。「ダウンロード:http://www.memtest.org/
こちらのソフトは無料で使用可能なメモリの診断ソフトです。このソフトを使用してメモリをチェックし、エラーがでなければメモリには異常がない可能性が高くなります(エラーがでなくても100%大丈夫とはいえません)
もしくは異常のない別のメモリを用意してブルースクリーンの出るパソコンのメモリと交換します。交換した状態でエラーがでなければ原因はメモリとなります。もしエラーが出る場合はメモリではなく他の原因が考えられます。


Aハードデイスクのケーブルをチェックする(デスクトップパソコン)
ハードディスク用の ケーブルは正常に使用できるものがあれば交換して動作をテストします。ケーブル交換後もエラーが出るようであればケーブルではなく他の原因が考えられます。


Bハードデイスクのチェックをする
ハードディスクを交換する前に、まずはウィンドウズのリカバリをおこないます。リカバリをおこないウィンドウズを入れ直した状態でエラーが出るようであれば、ハードデイスク自体の故障が可能性としてあります。その場合はハードディスクを交換して、再度リカバリをおこないます。これでエラーがでなければハードデイスクの故障が原因となります。
しかしこれでもまだエラーが出るようであれば、ほかの原因となります。
 


ブルースクリーンの解決方法
ブルースクリーンの解決方法 ウィンドウズ7のブルースクリーン解決方法
ブルースクリーンSTOPコード:ブルースクリーンのSTOPコードリスト
ブルースクリーンのチェクソフト:ブルースクリーンが出たときの内容をチェックできるフリーソフトです(結構便利です)
ウィンドウズVISTAのエラー:bootmgr is missingのエラーが出た時の解決方法
STOPコード「0x0000007A」:0x0000007AのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000007B」:0x0000007BのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000007E」:0x0000007EのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x000000F4」:0x000000D1のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x00000050」:0x00000050のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x000000D1」:0x000000D1のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x00000024」:0x00000024のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000000A」:0x0000000AのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000008E」:0x0000000AのSTOPコードが出た際の解決方法
HDDの交換と分解:ブルースクリーンの原因がHDD故障のケースは多くあります。そのようなときはHDD交換が必要です。
HDD交換サイト:ハードディスクの交換に関する情報サイトです。HDD交換やフォーマット方法などの詳細解説。


パソコン分解サイトTOP / パソコントラブル解決 / パソコンの部品の名称と役割 / パソコントラブル簡易診断 / ブルースクリーン

リンク集 パソコン分解修理TOP メーカー別PC分解 NECパソコン分解 富士通パソコン分解 VAIOパソコン分解