ブルースクリーン(ブルスク)解決 対処方法

よく見かけるブルースクリーン STOPコード:0x0000008e

ハードディスクの分解 / パソコントラブル解決 / パソコンの電源が入らない / パソコンの部品の名称と役割


ブルースクリーンSTOPコードリスト

 

●よく見かけるブルースクリーンの解決方法

STOPコード:0x0000008e

 

原因:Microsoft Windows XP の実行中に、バグチェック ID:0×0000008E (KERNEL_MODE_EXCEPTION_ NOT_HANDLED)
エラーを参照するエラー メッセージがブルー スクリーンにランダムに表示されることがある。この現象は、プログラムが不適切なメモリアドレスを参照したときに発生することがある。

 

このブルースクリーンの解決方法のひとつとしてウィンドウズのSP(サービスパック)を最新にするという方法があります。SPは各ウィンドウズのバージョンのようなもので、たとえばウィンドウズXPであれば最新版はSP3になります。
ウィンドウズXPをSP3にする

このSPはマイクロソフトのサイトにて無償でアップデートが可能ですのでまめに最新版にすることをお勧めします。


SPを最新にしてもブルースクリーンが発生する場合はページングファイルの破損の可能性があります。
こちらの場合はパソコンの終了時にページングファイルを削除する設定に変更します。

変更方法
レジストリエディタを起動して、以下のキーを開きます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management

キー上で右クリックし、「新規」>「DWORD値」を選択。
「新しい値 #1」を「ClearPageFileAtShutdown」に変更。
 
「ClearPageFileAtShutdown」をダブルクリックし、「値のデータ」に「1」を入力しOK。
レジストリエディタを終了、Windowsを再起動。(値のデータを「0」にするとページングファイルを削除しなくなる)

 


ブルースクリーンSTOPコードリスト

ブルースクリーンの解決方法

ブルースクリーンの解決方法 ウィンドウズ7のブルースクリーン解決方法
ブルースクリーンのチェクソフト:ブルースクリーンが出たときの内容をチェックできるフリーソフトです(結構便利です)
ウィンドウズVISTAのエラー:bootmgr is missingのエラーが出た時の解決方法
STOPコード「0x0000007A」:0x0000007AのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000007B」:0x0000007BのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000007E」:0x0000007EのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x000000F4」:0x000000D1のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x00000050」:0x00000050のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x000000D1」:0x000000D1のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x00000024」:0x00000024のSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000000A」:0x0000000AのSTOPコードが出た際の解決方法
STOPコード「0x0000008E」:0x0000000AのSTOPコードが出た際の解決方法

HDDの交換と分解:ブルースクリーンの原因がHDD故障のケースは多くあります。そのようなときはHDD交換が必要です。
HDD交換サイト:ハードディスクの交換に関する情報サイトです。HDD交換やフォーマット方法などの詳細解説。


パソコン分解サイトTOP / パソコントラブル解決 / パソコンの部品の名称と役割 / パソコントラブル簡易診断 / ブルースクリーン

リンク集 パソコン分解修理TOP メーカー別PC分解 NECパソコン分解 富士通パソコン分解 VAIOパソコン分解