特選使えるフリーソフト集

便利でお得なフリーソフトのご案内

 

パソコン分解サイトHOME > 便利なフリーソフト紹介
 

便利で使えるフリーソフト

パソコンを使用する上で欠かせないのがアプリケーションソフトです。アプリケーションソフトは販売店で購入して使用するものもありますが、「フリーソフト」と呼ばれる無料で配布されていてダウンロード後にタダで利用可能なものも多くあります。
この「フリーソフト」ですが中には非常に優れたものもあり市販のソフトより使えるのではというものもあります。ここではそのフリーソフトの中でもお勧めの厳選されたものをご紹介いたします。 多数あるなかでも、かなり便利で使えるものをまとめてみました。すべて無料で使用可能ですのでお試しください(便利なフリーソフト 一覧リスト

2012/12/26 更新

 

 

おすすめフリーソフト:CCleaner

利用用途:システムユーティリティ

ウィンドウズを使用していると時間が経つにつれて内部に不要なファイルが蓄積していきます。
またウィンドウズの設定情報が保存されているレジストリという部分も関連付けがされていないものや不要になった物などがどんどん溜まっていってしまいます。
そのような不要なファイルが蓄積するとパソコンの動作自体が遅くなってしまったり誤動作の原因となったりします。
そのような時に便利なのがCCleanerです。こちらのソフトは不要になったファイルや不要なレジストリ情報などを削除できるツールです。2〜3年以上くらい使用しているパソコンではこのソフトで不要ファイルを削除することをお勧めします。
特にインターネットを頻繁に使用している場合はキャッシュと呼ばれるファイルが大量に保存されますのでそのようなファイルを削除してくれます。

続きはこちら

 

おすすめフリーソフト:DeepBurner

利用用途:ディスクライティングソフト

CDやDVDなどにデータを保存するときやISOイメージの書き込み、音楽CDの作成などをおこなう際はライティングのソフトが

必要になります。DeepBurnerはディスクへの書き込みをおこなうソフトです。日本語にも対応しており視覚的に分かりやすい

画面での操作が可能ですので使いやすいソフトです。

続きはこちら

 

おすすめフリーソフト:imgburn

利用用途:ディスクライティングソフト

DeepBurnerと同様にCDやDVDのディスクへ書き込みをおこなうライティングソフトです。

機能的には大きく変わりはないので、どちらも使用してみて気にいった方を使用するのが良いかと思います。

続きはこちら

 

おすすめフリーソフト:GOM Player

利用用途:音楽、動画プレイヤー

GOM Playerは高機能な音楽、動画プレーヤーです。多くのファイル形式に対応していますのでほとんどの音楽や動画の再生

が可能です。ファイル形式の不明なファイルなどはこのGOM Playerで再生を試してみてください。

続きはこちら

 

おすすめフリーソフト:OpenOffice

利用用途:マイクロソフトOffice互換ソフト

マイクロソフトのOfficeは有名なオフィス系のソフトですがそのソフト自体は非常に高価です。

通常購入すると数万円しますのがOpenOfficeはその互換機能を持ったオフィスソフトです。

その機能にはワープロ、表計算、描画、プレゼンテーション、データーベース、数式エディタなどがありマイクロソフトのオフィス

で作成可能なものはほぼOpenOfficeでも作成可能です。ただし100パーセントの互換があるわけではなく文字のレイアウトが

崩れてしまったり、文字化けしたりの現象が出る場合があります。

職場でマイクロソフトのオフィスを使用している場合は避けたほうが無難ですがとくに他ユーザーとの互換の必要のない環境

での使用の場合は十分に活用できるフリーソフトです。

続きはこちら

 

おすすめフリーソフト:BlueScreenView

利用用途:システムユーティリティ

パソコンのトラブル発生時に表示されるブルースクリーン。青い画面に白いエラーメッセージが出てくるエラーの警告ですがこの

ブルースクリーンは症状によってはウィンドウズ内にそのログが記録されます。このフリーソフトはその記録されたブルー

スクリーンのログを分かりやすく表示させることができるフリーソフトです。

ウィンドウズが正常に起動できているパソコンでしか使用できませんがブルースクリーンのストップコードやエラーの原因と

なったファイル名のリストが確認できます。頻繁にブルースクリーンが発生する場合は確認してみてください。

続きはこちら

 

おすすめフリーソフト:WirelessKeyView

利用用途:システムユーティリティ

インターネットを使用する際に無線LANを使用している方も多いかと思いますが、無線LANを使用するにあたっては無線の

暗号化をおこなうのが当たり前になっています。その暗号化の方式で多く使用されているのがWEPとWPA方式です。

無線LANを導入するときは暗号キーを設定してアクセスポイントとパソコンを無線接続するのですがこの設定は一度おこなうと、

あとは自動で接続されるので暗号キーは忘れてしまうことがあります。その暗号キーを表示させるのがこのフリーソフトです。

ダウンロードしたあとはexeファイルを実行させるだけで設定した暗号キーが確認できます。暗号キーを忘れてしまったときは

お試しください。

続きはこちら

便利なフリーソフト一覧リスト



フリーソフトのダウンロード

フリーソフトのライブラリのサイトです。Vectorと窓の杜は多くのフリーソフトを検索できる大手サイトです。

フリーソフトをお探しの際は下記サイトにて検索してみてください。どちらも有名なフリーソフトのダウンロードサイトです。

ダウンロードサイト:Vector

ダウンロードサイト:窓の杜


● PC分解に役立つ基礎知識
PCパーツの名称と役割
メモリについて
HDDについて
マザーボードについて
PCが起動しない時の対処方法
便利なフリーソフト集
分解修理に役立つPCショップ


パソコン分解サイトTOP / パソコントラブル解決 / パソコンの部品の名称と役割 / パソコントラブル簡易診断 / ブルースクリーン