ハードディスクの交換 HDD交換

ハードディスクの中身はどのようになっているのか分解して見ました。

ハードデイスクの基礎/ハードディスクの分解/ハードディスクのバックアップ/ハードディスクの粉砕処理/ハードデイスク交換
 

●ハードディスクの分解

ハードディスクを分解してみました。その分解手順やHDD分解の作業の流れです。
ハードデイスクはパソコンの部品の中でも、データを保存する最も重要な部品となります。

各種OSのデータや作成したデータなどが保存されていますので 、HDDが壊れてしまうと中のデータがすべてなくなってしまいます。
 

HDD バックアップ 寿命写真

 

▼ハードディスク分解写真です。

故障してしまったハードディスクを分解して中身をのぞいてみました。

専用工具があればハードディスクの分解自体はさほど難しい作業ではありません。

ハードディスクの交換などの際はパソコンを分解してハードディスクを取り外す必要があります。
 

分解した ハードディスクの情報:Seagate ST360020A 60GB

ハードディスクの型番 Seagate


お写真の 赤丸のネジの部分を取外して周りのテープをはがすと分解できます。

ネジはトルクスネジと呼ばれる特殊なネジ(星型)で専用工具が必要です。

ハードディスクの分解写真


ハードディスクのネジを取り外してフタをあけると中身が確認できました。

赤丸:プラッター、データーが保存される円盤です。高速で回転します。

青枠:磁気ヘッド、データーを読み書きする部品です。高速回転するプラッターを

こちらのヘッドが動いてデーターの読み書きをおこないます。

ハードディスクの分解後の写真


HDD本体裏側の基盤部分です。こちらの基盤からマザーボードへ各種データの送受信をおこないます。
HDDはプラッターの経年劣化で読書きできなくなるケースもありますが、この基盤自体が故障してハードデイスクの読書きができなくなるケースもあります。 ハードディスクの基盤が故障した際は同じタイプのHDDの基盤を交換して修理ができる場合もあります。

ハードディスクの基板写真

 

ハードデイスクの基礎 :知っておくべきハードデイスクの基礎知識

 

外部リンク HDDWEBハーディスク交換サイト / ハードディスク交換について / フォーマット / 容量確認 / 管理画面の操作

パソコン分解修理TOP/ハードデイスクの基礎/ハードディスクの分解/ハードディスクのバックアップ/ハードディスクの粉砕処理

リンク集 パソコン分解修理TOP メーカー別PC分解 NECパソコン分解 富士通パソコン分解 VAIOパソコン分解