Mac_mini MID2010の分解

公開日: 

Mac mini MID2010の分解 ロジックボードの取外しの手順

かわいらしいMac_mini MID2010を分解してロジックボードを取外しました。その手順を写真付きで紹介しています。



本体の内部部分


天板部分やHDD、ファンは取外した状態です。赤枠部分がメモリスロットです。
1GBが2枚装着されている状態です。


メモリ2枚を取外しました。
またロジックボード上にあるねじ類は全て外します。


ロジックボードに接続されているケーブル類を外します。左の赤枠部分が電源ケーブルです。電源ケーブルは少し奥にあるので外しにくいですが細めのマイナスドライバー等で外せば外しやすいです。

右の赤枠部分が各種ケーブル類になります。こちらのケーブルはかなりコネクタが小さいので破損させないように丁寧に慎重に外します。無理に外そうとすると破損の危険があります。

ケーブル類の取外しが完了


各種ケーブル類を外した状態です。
ネジ類およびケーブル類をすべて外したあとはロジックボードの取外しになります。


ロジックボードには写真の赤矢印部分に穴が2個あいています。
この穴に細めのドライバーを2本差し込みます。差し込んだあとはドライバーを手前に倒しロジックボードをずらします。
テコの原理でロジックボードをずらす感じです。さほど硬くはないのでゆっくりと手前に引けばロジックボードがずらせます。


この写真がロジックボードをずらした状態です。
赤矢印の方向へスライドします。このあとはロジックボードを引っ張れば取出しできます。

ロジックボード取外し完了


ロジックボードを取外した状態です。かなりすっっきりしました。


赤丸の部分がドライバ2本をを差し込んだ際のひっっかりです。
この部分にドライバの先が固定されてロジックボードのスライドが出来るようになります。
アップルMAC買取いたします

HDD購入の注意事項




HDDの基礎知識

Windows7のインストール

リカバリディスクの購入

パソコン分解サイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑