iMac G4の分解写真:apple Mac 分解

公開日: 

Apple iMac G4 アップル社

 

 

こちらのiMAC_G4は珍しい丸いマザーボードのパソコンです。通称:大福MACと呼ばれているそうです。

円形のマザーボードは初めて見ました。分解も結構コツがいります。

そんなMACを分解して ハードディスク交換とOS入れなおしをしてみました。

こちらのパソコンは年式が結構立っていて分解したところ内部にはかなり、埃が蓄積していました。

今回、ハードディスク交換のついでにこちらの埃の清掃作業もおこなってみました。




■ iMAC-G4 分解開始

iMACの中のネジは星型のネジになります。分解には星型のドライバーが必要になります。

写真は内部のネジの一部です。右のドライバーが星型ドライバーです。

また星型のネジはサイズがいくつかあるので数種類のドライバーが必要です。

iMACの分解写真

 

iMACの底面部のお写真です。

底面はネジ4本を取外すと底面のカバーが外せます。

ここのネジのみプラスのネジになっています。

お写真では赤丸2個ですが実際はネジ4本で止まっています。

iMACの分解 底面

 

写真はカバーを取外したところになります。

底面のカバーを取外すと内側の部分が出てきます。

この内側のカバー部分にマザーボードが搭載されています。

4本の星型ネジを取外すとこの部分が取外しできます。

iMACの分解 底面部分

 

各種ケーブル類が接続されているので取外しの際はゆっくり作業しないと

ケーブル類を破損してしまう可能性があるので注意が必要です。

カバーを取外したところのお写真です。

 

カバーを取り外しケーブル類を外した状態です。

真ん中に収まっているのが光学ドライブになります。

この奥のほうにHDDが収納されています。

 

隙間部分にはかなり埃が蓄積されていました。

 

光学ドライブは4本の星型ネジでとまっています。

4本のネジを取り外して光学ドライブを外すと下記写真のような状態になります。

内部はかなり埃がたまっている状態でした。

 

パソコン内部は埃がかなり蓄積されていたのでエアーで埃を掃除しました。

埃を除去したところかなり内部がきれいになりました。

 

iMACのマザーボードを取出したところです。

結構年式の古いパソコンなのでかなり埃が付着していました。

 

マザーボードはエアーで埃を掃除しました。

埃を除去したところかなりきれいになしました。

 

光学ドライブとHDDのセットになった部分です。

HDDは星型ネジを外すと交換が可能です。

新品のHDDに入れ替えて取り付けが完了しました。

 

HDDを新品に入替えたあとはMAC-OSの再インストール作業です。

インストール用のディスクを使用してインストールを進めていきます。

 

iMACへMAC_OSのインストール中のお写真です。

 

iMACへのインストール作業が無事完了しました。

問題なくMAC-OSにて起動しています。




Macの分解

パソコン分解サイトTOP

パソコン分解修理のブログ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑