iMac「MB325J/A」の分解:HDDの取外し

公開日: 

iMac「MB325J/A」の分解




iMac分解の流れ。

iMac「MB325J/A(A1225)」24インチモデルを分解したところの写真と手順です。
その作業の流れのお写真と解説になります。

前半と後半の2ページにわたり解説しています(後半

iMac分解:型番

今回分解したiMacの写真。iMacは分解の難易度は高いほうかと思います。
ネジ類もトルクスという特殊なものですので専用工具が必要になります。


iMac分解画像

トルクスドライバーのセット。6角星型のトルクスのドライバーのセットです。
いろいろな種類が入って2000円位でした。Macなどの分解で役に立ちます。
ノートパソコンのMacなどでも、トルクスネジを使用しているものが多くこのようなドライバーのセットがあれば便利に使用できます。
トルクスドライバー

分解を開始します。
メモリの取外し。底面部にメモリのフタがあります。赤丸印のネジを外すとメモリが確認できます。
この部分のネジは普通の+(プラス)ネジとなります。

メモリは黒い帯の部分を引っ張ると外れます。
容量の大きなものに交換すれば増設も可能です。
メモリ取外し

前面ガラスの取外し。
ガラス部分の取外しには下記写真のような吸盤を使用します。この吸盤はホームセンターで200-300円ほどで売っているものです。専用の器具もあるようですが、簡単なものでも十分です。

iMac分解27インチ液晶パネル
iMacガラスの取外し←ガラス取外しの詳細はこちら

Macのガラス取外し

ガラス面はマグネットでくっついているので、写真のように吸盤をガラスの左右端にくっつけて、手前に引くとガラス面が外れます。
無理に力を加えると破損の恐れがありますので、ゆっくりと外します。
特に大きな力を加えなくても外れますので注意が必要です。
前面ガラスの取外し

前面のガラス部分を取外した状態です。
このあとフレーム部分のネジを12本外します。ネジはすべてトルクスネジとなっています。
前面ガラスの取外し

12本のネジは長さが3種類あります。それぞれどこのネジなのか忘れないようにしましょう。
imacのネジ

ネジを外した後はフレーム部分の取外しになります。フレームを手前に引くと外れるのですが、このときにカメラ部分のケーブルに注意しましょう。ゆっくりと手前に引くと、赤枠部分のケーブルが見えてきます。

このとき無理に引っ張ると切れてしまいますので注意が必要です。
imac分解

ケーブルを引き抜いたあとはフレーム部分が外れます。
これでiMac内部へのアクセスが可能になります。

フレーム取外し

この後は液晶パネルの取外しをおこないます。

NEXT→iMac分解:液晶パネルの取外し

apple Macの分解:各Macの分解手順とお写真です。パソコン分解の参考に。



Apple Mac 分解 HDD交換リストア(iMac 24インチのOSインストール)

Macが起動しない!そんなときは? / Mac写真集

OS Snow Leopard購入

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑