NECノートパソコンのリカバリ「LL370/J」OS・VISTA

公開日:  最終更新日:2016/09/08

NECノートパソコンのリカバリ「LL370/J」

nnn1.jpg

ウィンドウズのパソコンは使用していると動作が遅くなったり、時にはエラーが出て起動しなくなったりすることがあります。

そのようなときにパソコンのリカバリをおこなうと正常に動作するようになる場合があります。ウィンドウズのシステム不調により動作がおかしい場合はリカバリをおこなうとよいでしょう。

リカバリとはパソコンを購入時の状態に戻すことです。今回リカバリをおこなうのはNECのノートパソコン「LL370/J」です。

このノートパソコンはDtoDでのリカバリが可能です。リカバリディスクなどは必要なく、HDD内のリカバリ領域よりリカバリをおこないます。

パソコンを起動してNECのロゴ画面が出た後にF11キーを押します。パソコンの画面にメニューが出てきますのでCドライブを購入時に戻すを選択します。



リカバリが始まります。

nnn0.jpg

リカバリを進行するとウィンドウズがインストールされてVistaが起動します。

nnn4.jpg

この機種のリカバリの所要時間はおよそ1時間ほどです。

リカバリをおこなうとパソコン内の設定などすべてなくなりますので設定し直します。また保存していたデータもなくなってしますのでリカバリ前にはデータのバックアップが必要です。

HDDが故障してしまった場合は、HDDの交換とリカバリディスクが必要になります。万が一HDDが故障した時のためにもリカバリディスクは事前に作成しておいたほうがよいでしょう。ウィンドウズVista以降のパソコンではだいたいリカバリディスクが作成可能です。

HDDはネット通販等で購入可能です。
320GB、500GBでアマゾンでは5-6,000円前後です(2016年7月現在)
 

HDDの容量は利用目的に応じて選択します。たくさん使用する場合は大容量のものを購入するとよいでしょう。
パソコンの利用目的がネット閲覧やチョコっとした作業であれば320GBで十分です。

HDD購入の注意事項

NECの分解の写真や手順の紹介ページ

pcsite_rogo



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑