SSDを分解してみる:PS-100 32GB

公開日: 

32GBのSSD「PS-100」

s01

32GBのSSDをテスト用で使用していたのですが、突然認識しなくなりました。
HDDが故障したパソコンに入れてWindowsをインストールして動作の確認などしておりましたが、なぜか認識しないように・・・




HDDはよく故障しますが、SSDの故障は初めてです。やっぱり壊れるのですねえ。

他のパソコンに接続してもぜんぜん反応しない状態なのであきらめました。とりあえず分解してみることに。
分解と言ってもネジを4本外すだけですが。
ネジを外すと中からSSDの基板部品が出てきました。

s02

チップが複数並んでいます。この中に各種データが保存されるのはすごいですね。
見てみてもぜんぜんわかりませんが・・・

基盤画像1

s03

基盤画像2

s04

試しにUSB接続でパソコンに接続してみます。
通電してランプは点灯するのですが、パソコン側では全然反応しません。

s05

SSDはあまり多くは使用していないのですが、今回はじめて故障しました。やはりSSDも故障するのだということを経験です。
SSDは高速で非常にパソコンの起動が早くなります。しかし故障もしますのでデーターのバックアップは忘れずにしておきたいですね。




このような故障したパソコン部品などを分解したりしています。
パソコン分解サイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑