ノートパソコンのHDD交換:2.5インチSATA

公開日:  最終更新日:2016/09/10

ノートパソコンのHDD交換(2016年版)





ノートパソコンのHDD交換の際の注意事項です。

hdd0908

パソコンのHDDが故障してしまった場合は、HDDの交換とリカバリディスクが必要になります。万が一HDDが故障した時のためにもリカバリディスクは事前に作成しておいたほうがよいでしょう。ウィンドウズVista以降のパソコンではだいたいリカバリディスクが作成可能です。

リカバリーディスクを作成していない場合はメーカーによっては購入ができます。

リカバリーディスク購入方法

HDDはネット通販などで購入が可能です。近所にPCパーツショップがあれば良いですが、ない場合は通販が便利です。

320GB、500GBでアマゾンでは5-6,000円前後です(2016年9月現在)
 

HDDの容量は利用目的に応じて選択します。たくさん使用する場合は大容量のものを購入するとよいでしょう。
パソコンの利用目的がネット閲覧やチョコっとした作業であれば320GBで十分です。

HDDの種類

2016年現在ノートパソコンのHDDのタイプ

■サイズ:2.5インチ
ノートパソコンのHDDは多くは2.5インチです。中には特殊なサイズのものもあるのでパソコンを分解して実物を確認する必要があります。

hdd0908

ノートパソコンが小型の場合、厚みが薄いタイプもあります。こちらもあわせて確認しましょう。

■接続形式:SATA
接続のコネクタはSATA(シリアルATA)と呼ばれるものです。

ハードディスク コネクタ写真
画像のようなコネクタで左が電源供給用、右がDATA送受信用です。

2.5インチSATAであればメーカーは問いません。共通の部品になりますのでご予算に応じて購入するHDDを決めましょう。

HDD交換後のWindowsインストール

HDDの基礎知識

パソコンの分解修理



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑