VAIO SVE14A19FJP パソコン分解 液晶パネルの交換

パソコンの分解
スポンサーリンク

パソコン分解液晶パネルの交換

さて今回ですが、SONYのVAIO「SVE14A19FJP」の液晶パネルの交換をおこないました。
ノートパソコンの故障で結構多いのがパネル破損です。液晶のフタを閉じたときに物を挟んでいて破損してしまったり、落下させて破損したりと原因は様々です。当然ですがパネルが破損すると画面が見えなくなるので交換修理などが必要になります。

主な仕様
VAIO SVE14A19FJP
OS:Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 (SP1)
ビジネス用途にはWindows 7 Ultimate 64ビット 正規版 (SP1)
をおすすめします
CPU:Corei5-3210M(2.50GHz)
ディスプレイ:14型ワイド(16:9)
解像度:1366×768ドット
メモリー:4GB(4GB×1)/最大16GB
ハードディスク:約750GB
ドライブ:ブルーレイディスクドライブ

準備するもの:プラスドライバー1本
今回の分解修理手順では最低限ドライバーが一つ必要です。こちらは特別なものではなく普通のプラスドライバーです。

VAIOの分解手順・フレームを外す

それではVAIOの分解をおこないます。
写真の赤丸部分のネジを4本外します。丸いゴムの目隠しがありますが、これを外した後にネジが出てきます。こちらのネジを4本取外します。

ネジを4本外した後はフレームを外していきます。ツメでとまっていますのでパチパチと外していきます。パネルの下部分は両面テープで貼りつけしてあるのでゆっくりと剥がしていきます。

液晶パネルを外す

液晶パネルのフレームを外すと内部が確認できます。
液晶パネルの4隅の赤枠部分のネジを4本外します。

パソコン本体よりケーブルがパネルに伸びており液晶用コネクタが接続されています。こちらのコネクタは無理に引っ張らないようにパネルを裏返します。キーボード側に倒すように置く感じです。

ケーブル、コネクタを外す

コネクタはパネル側にテープ止めしてあるので、テープを剥がしてコネクタを引き抜きます。本体側と液晶パネルを接続しているケーブルはこちらの1本だけです。このケーブルを外した後は割れたパネルを正常なものに交換します。

液晶パネルの型番・仕様

割れてしまった液晶パネル(元パネル)
メーカー:LG Display
型番:LP140WH2(TLXE2)
サイズ:14インチ 1366 x 768

交換した液晶パネル(新パネル)
メーカー:LG Display
型番:LP140WH2(TL)(F1)
サイズ:14インチ 1366 x 768

どちらもLG Displayのパネルになります。ほぼ一緒のパネルですが若干型番が異なります。交換、使用に関しては問題ありません。
今回パネルはヤフオクで中古動作品を購入しました。一般的に使用されている液晶パネルであれば探して購入するのは難しくはありません。

液晶パネルを探す場所

私がよくパネルを探す場所です。中古や新品の液晶パネルを下記サイトにて探します。

ヤフオク:品ぞろえは豊富です。長い歴史のあるサイトなのでパネルも探しやすいですね。

メルカリ:以前はPCパーツは少なかったのですがかなり増えています。即決ですぐに購入できるので早いですね。掘り出し物あるかもしれません。

Amazon:お値段は高めかなと感じます。品ぞろえは豊富ですので上記サイトにない場合はこちらで探します。

交換完了

正常な液晶パネルに交換した後は動作の確認をおこないます。パネルまわりのフレームなどは取付しないでまずは通電させてBIOS画面で確認します。

正常に動作することを確認しました!

正常に動作することを確認したらネジ止めしてフレームをはめ込んで組み立てをおこない、再度動作の確認をおこないます。Windows10で起動して表示確認しました。問題ありませんね!

液晶画面の破損はよくある故障ですが、パネルの交換自体はさほど難しくはないので機会があれば修理交換してみてください。

VAIO分解リスト:各種VAIOノートやデスクトップの分解特集!VAIOの分解修理の参考に。

Amazon:アマゾンで液晶パネルを探す。

コメント