Appleの27インチiMacの梱包および発送方法

パソコン便利に活用
スポンサーリンク

iMac27インチを梱包する

AppleのiMacの27インチサイズパソコンはそのサイズが大きいため梱包するのが困難です。横幅が約65センチもあるので梱包のサイズ自体も大きくなってしまいます。ここではそのiMac27インチの梱包のやり方をご紹介いたします。

iMacのサイズ

27インチ(横幅x縦幅x奥行)
65.0cm × 51.6cm × 20.3cm
重量:およそ9kg

21.5インチ(横幅x縦幅x奥行)
52.8cm × 45.0cm × 17.5cm
重量:およそ5.6kg

27インチiMacは横幅だけでも65センチほどありますのでかなり大きいサイズです。クロネコヤマトのパソコン宅急便というサービスもあるのですが、iMacの27インチはその専用箱に入り切りません。

梱包に使用するのはAmazonで購入可能な段ボール箱になります。金額は3000円くらいなので単なる箱としてはお高いお値段になりますが、高価なiMacを梱包する場合は必要になる箱です。この箱はiMac専用というわけではなく、24-29インチのテレビや液晶モニターを梱包するための資材になります。

パソコン梱包開始

早速iMacをこちらの段ボール箱に梱包していきます。購入した梱包セットにはエアクッション(ぷちぷち)が入っていますのでパソコン本体を包んで緩衝させます。特にパネル面は割れてしまうと大変なのできちんと保護されるようにクッションを巻いていきます。

iMac本体にクッションを巻いた後は専用の隙間を埋める段ボール材をセットします。この資材でiMacが前後にがたつかないように固定する状態になります。

梱包完了

専用の資材をセットした後は、パソコンを箱の中に入れます。この時資材部分をもって作業すると破れる恐れがるのでiMacの液晶画面の両はじを持って箱の中にセットすると良い感じです。27インチは結構な重さ(約9kg)があるので、できれば2人で作業したほうが楽なのですが一人でも作業自体は可能です。

あとは必要であれば付属品をこの中に入れてフタを閉じてガムテープで梱包して完了になります。付属品は液晶画面保護のため背面のほうに入れると良いでしょう。隙間があってがたつく場合にはクッション(新聞紙など)を隙間に詰めてがたつきをなくします。

このように大きいサイズの電化製品は発送するのは非常に大変ですが、専用の段ボール箱があれば間違いありませんよね。うまく梱包して壊さないように発送しましょう!

この箱は組み立てると3辺合計が、およそ155センチとなりクロネコヤマトの宅急便160サイズで送ることができます。クロネコヤマトの宅急便は最大が160サイズなのでこれよりも大きくなると、ヤマト便という別のサービスになり料金がかさんでしまいます。なのでこの箱で送ると送料が160サイズで送れますのでヤマト便よりはお得になります。

豆知識:クロネコヤマト宅急便は160サイズまで!

※「宅急便」と「ヤマト便」は別物です。

ちなみに郵便局のゆうパックは170サイズまで発送可能です。

<iMac27インチ梱包用の箱>

ガッチリと梱包する場合はエアキャップ(プチプチ)も購入すると良いです。

タワー型デスクトップパソコン用の梱包資材もあります(140サイズ)

コメント