ブルースクリーンの解決方法「0x00000024」

公開日:  最終更新日:2016/12/05




よく見かけるブルースクリーンの解決方法

STOPコード:0x00000024

こちらのSTOPコードの場合、NTFSファイルが破損している可能性があります。

マイクロソフトサポートより(参照ページ
この現象は Ntfs.sys ファイル内で問題が起きた場合に発生します。Ntfs.sys は、NTFS パーティションの読み取り、書き込みを可能にするドライバ ファイルです。NTFS ファイル システムの破損、ハード ディスクの部分的な破損、または SCSI ドライバや IDE ドライバの破損もこの問題の原因になる場合があります。
上記のエラーコードのブルースクリーンが出たら以下のコマンドを試してみましょう。

チェックディスクで修復ができる場合があります。
コマンドプロンプトにて以下を入力します。

その1(チェックディスク /f)
ファイルシステムを修復

chkdsk /f

その2(チェックディスク /r)
不良セクタを排除し、読み書き可能な領域を回収

chkdsk /r

上記を試しても直らない、もしくは作業自体が完了しない場合はHDDの重度障害の可能性があります。
その場合はHDDの交換が必要なります。交換後はリカバリ作業も必要になります。HDDの交換について

ブルースクリーンのSTOPコード

ノートパソコンのHDD交換

Windows7のインストール方法

ブルースクリーンのSTOPコード




ブルースクリーンの解決方法

パソコン分解サイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑