Mac book から外したSSDをPCに外付けする:apple Mac

公開日:  最終更新日:2017/02/22

分解したMac book airから取り出したSSDをUSB外付けにしてフォーマットします。

Mac book airの分解(A1369)2011モデル

使用するのは変換アダプターです。amazonで購入しました。
SSDはMacの年代によってコネクタの形状が異なります。変換アダプター購入の際は注意が必要です。

SATAのHDDケースケースも必要です。

今回使用した機器類


amazonで購入した変換アダプター
SATAコネクター
SSD256GB


256GB:SSD
SSDはMacの年代によってコネクタの形状が異なります。変換アダプター購入の際は注意が必要です。


USBケーブル



実際の作業

取外したSSDを変換アダプターに取り付けします。


SATAのコネクターを取り付けしてUSBケーブルを差し込みます。あとはパソコンのUSBコネクタに接続するだけです。
Win7なら自動で認識しました。


パソコンの管理画面です。SSDが認識されています。

200MBのEFIシステムの削除は特殊です。
真ん中と右のパーティションは削除してフォーマットできます。


フォーマットしたあとはウィンドウズ上にてSSDが確認できます。

電源が入らないMacBookや液晶画面が割れてしまったMacBookなどはSSDを取外してデーターを別のパソコンに取り込んだり、ファイル保存用のSSDとして利用が可能です。機会があればお試しを!

Mac book airの分解(A1369)2011モデル

パソコン分解サイト

apple Mac分解リスト

アップルMAC買取いたします
ご不要になりましたMac高価買取いたします。故障したMacも買取可能です。

SSDのピン数の違い


上:6pin+16pin
下:6pin+12pin


6pin+16pin



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑