東芝 dynabook Satellite TX67F 分解 HDDの取外し交換修理

公開日: 

パソコン分解サイト

HDDが故障したノートパソコンの分解作業です。

pat_top

メーカー名:東芝
型番:TX/67F(PATX67FLR)

CPU:Core2Duo/2.1GHz
HDD容量:200GB
メモリ容量:2GB (最大4GB)
OS:Windows Vista 32bit
液晶サイズ:15.4インチ

パソコンの分解作業

初めにバッテリーは取外します。
ノートパソコンを分解する際はバッテリーは初めに外すのが基本です。



背面カバー取外し

pat010

HDDカバー:ネジ1本
メモリカバー:ネジ1本

それぞれ赤丸部分のネジ1本を外すとカバーが開きます。
ネジは普通の+ドライバーで外せます。特に特殊な工具等は不要です。

HDDの取外し

pat015

HDDのカバーを開けるとマウンタが確認できます。赤丸部分のネジが2本あるので外します。
マウンタとHDDが取外しできます。

pat020

マウンタとHDDを取外した状態です。
故障したHDDを正常なHDDに入替えて、OSをインストールすれば修理完了です。

■HDD詳細
メーカー名:富士通
MODEL:MHY2200BH
容量:200GB
コネクタ:SATA2.5インチ

アマゾンで購入可能です。

HDD購入の注意事項

Windows7のインストール

リカバリディスクの購入

メモリの確認

pat030

メモリカバーを開けるとメモリが確認できます。
この機種は最大で4GB(2GBx2)まで増設可能です。




パソコン分解サイト

pcsite_rogo

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑