VAIOノート分解 TypeC「VPCCA4AJ」HDD交換・メモリ交換

公開日: 

VAIO分解 TypeC「VPCCA4AJ」

パソコン分解サイト

VAIOノートの分解写真と分解の手順です。ハードディスクの交換手順とメモリの交換の手順をお写真付きでご紹介しています。

今回、分解したパソコンはピンクのかわいらしいVAIOノートです。
パーソナルコンピューター Cシリーズ

VPCCA4AJ 2012年2月発売(2012春モデル)
こちらはソニーストアで45600円(代引き)でした。ノートパソコンは年々安くなっていて5万円以下のVAIOも多く出ています。
VAIO typeCレビュー記事:購入時の感想など

VAIOのスペック

VAIO Cシリーズ オーナーメードモデル VPCCA4AJ
CPU:インテル Core i3-2350M プロセッサー
動作周波数 2.30 GHz
メモリ:DDR3 SO-DIMM 2スロット
グラフィック:AMD Radeon HD 6470M
HDD:SATA-320GB
14インチワイド液晶搭載(LEDバックライト)
DVDマルチドライブ搭載 無線LAN内蔵



分解手順-1

パソコン本体ウラ面の写真

パソコンのウラ面を確認すると、バッテリー、メモリのフタ、HDDのフタがあります。細めの+ドライバーがあれば分解が可能です。
分解をおこなってメモリとHDDを交換する際ですが、まずはバッテリーを取外します。バッテリーがついたままだとパソコンの内部に微弱な電流が流れたままになってしまいますので分解の際、故障の原因となる場合があります。バッテリーはロックを外せばスライドさせて 簡単に取外しが可能です。

分解手順-2

メモリの交換と増設

メモリのフタは赤丸部分のネジ1本のみでとまっています。赤丸部分のネジを外すとメモリのフタが外れます。メモリのフタを外すとメモリスロットが確認できます。

メモリのフタを取外した状態のお写真です。VPCCA4AJはメモリスロットが2基あります。メモリは4GBが2枚で最大8GBまで増設可能です。こちらは4GBの仕様で4GBメモリが1枚となっています。

メモリ仕様
DDR3 SO-DIMM 2スロット
PC3-10600 最大4GBX2 8GB

同規格のメモリであれば増設することができます。

amazonにて同様のメモリを探す



分解手順-3

ハードディスクの取外し

ハードデイスクのフタは赤丸部分のネジ2本でとまっています。赤丸部分のネジを外すとHDDのフタが外れます。フタを外すとハードデイスクが確認できます。

ハードディスクのフタのネジのサイズ(長さ)は約7㎜です。小さめのネジですので、ドライバーも細めのものでないとダメです。

分解手順-4

ハードディスクの取外し

ハードデイスクのフタを取外した状態です。赤丸のネジを2本外すとHDDがマウンタごと取外しができます。マウンタごとHDDを外したあとはマウンタを外せばHDDの交換が可能になります。

HDD仕様
コネクター:SATA接続 320GB 2.5インチ
HDDのサイズは750GBまでカスタマイズできるので、750GBへのHDD交換は可能なようです。

amazonにてHDDを探す

VAIO typeCレビュー記事:購入時の感想などのまとめです

 

関連記事

HDD購入の注意事項

HDDの基礎知識

Windows7のインストール

リカバリディスクの購入

パソコン分解サイト

ソニーストア ソニーストア

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑